生命保険からお金を借りられる制度で金策

お金に困った時に誰にも迷惑を掛けたくない誰もが思います。そこで真っ先に頭に浮かぶのがカードローンでのキャッシングでしょう。しかし、カードローンでのキャッシングには簡単に利用できるだけのリスクもあります。

building_hoken_dairiten

「でも、リスクの少ないお金の借り方なんてあるの?」と思われている方、実はお得な金利で借りられる方法があるんです。それは、生命保険の「契約者貸付制度」というものです。もちろん利用できるのは生命保険加入者が条件ですが…。

その内容はといいますと、掛け捨てタイプの保険ではなく、終身保険や個人年金保険、学資保険といった解約した時に「解約返戻金」が支払われる積立タイプの保険が条件です。つまり、契約者貸付は解約返戻金を担保にしてお金を借りるというものなんです。

貸し付けてくれる限度額は、一般的に解約返戻金の70~90%と言われています。しかも、貸付利率は保険会社によって変わりますが、現在は3%前後で借りることが可能です。カードローンなどでお金を借りることを考えればかなりお得にお金を手配することが出来ますね。

自分も始めは、このような制度を知りませんでした。このような条件に当てはまってる方には目から鱗の制度ですね。

参考ホームページ:契約者貸付制度について|アフラック(http://www.aflac.co.jp/keiyaku/contractor/loan.html)