手数料の安さが魅力のSBI証券

SBI証券はインターネット証券会社として、絶好調の会社ですが、選ばれているからには理由があります。初心者にも経験者にもお勧めできるポイントがありますので、紹介したいも思います。

SBI証券は手数料がとても安いです。株式の取引には通常、手数料がかかってしまいます。例えば、古くからある老舗の証券会社ではインターネットコースでも10万円以下の株式売買で1回あたり150円ほどの手数料を取られてしまいます。

さらに電話での取引や本支店での直接の取引では数千円もの手数料がかかりますが、SBI証券では10万円以下の株式取引について、1回の取引に対する課金のスタンダードプランでも50円ほどであり、1日の取引全体に対する課金のアクティブプランではなんと0円(※取引金額が10万円を超えると課金があります)です。

その他のネット証券よりも基本的に手数料が安いので、とてもお勧めできます。

SBI証券は株式だけではなく投資信託や債券、カバードワラントなど多様な商品を揃えていますし、リスクの高い信用取引等ももちろんできますが、こちらも取引に関わる手数料は他の証券会社と比較して安いことが多いです。

投資するということは損をすることがありますが、まずは手数料を払うことで発生する損を抑えることが必要だと思いますので、SBI証券はその点でとてもお勧めできます。
 
■詳しくはこちらが参考になります
SBI証券で株をはじめるメリットと口コミ